09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

とある受験生のぶろぐ

どこにでもいるような浪人生の、勉強に関する文句とか勉強法

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

[edit]

comment -- / trackback --

△page top

まず、はじめに。 

自分が受験の時にやったこと、気になったこと、予備校、授業料などなど…

について、だらだらと書き連ねてみようと思う。

不定期更新。


とりあえず、初めにひとつだけ。

オレの考え、意見をはじめ、先生や友達の「こうしたほうがいいんじゃないか?」というコメントとかは、いきなり「会わない。オレの理想とは違う!!」、「こんなのじゃ、点数は伸びない!!」


と言って、かたくなに相手の意見を拒否する前に、一回でいいからやってみたほうがいい!

それで、うまくいけば儲け物。 うまくいかなければ、やめればいい。

その繰り返しの中で、自分のやり方とかを決めていけば、きっと自分に合った、素晴らしい方法が見つかって、志望校、自分の夢へと進んでいけると思う。


あと、自分が元気になった名言(まぁ、もういっこのブログではそんなことやってるけど、それとは別に)とかも、載せてみようと思う


あと、最後に一つ、重要なこと。

これは、その辺の浪人生が思ったり、言ったりしてることだから間違ってる可能性がありますので、その辺は、ご愛敬。

気付いたら、教えて (汗
スポンサーサイト

カテゴリ: 未分類

[edit]

△page top

忙しいよーん… 

問題集を買う時のお話。

受験問題集編。 普通のが今後でてくるかどうかは未定。

表紙に○○著みたいに、誰が書いたか明記されてるもの、

例として、

数学のブリーフィング 西岡康夫

荻野の勇者を育てる数学?・C 荻野暢也

天空への理系数学 荻野暢也


まぁ、勇者を育てる前に、普通に数学が分かるようになりたい。 天空へは行けなくていいから大学に行きたい

そんなことは、おいといて。。。

こんな感じに、著者名が表紙にしっかり明記されてるものは、それを書いた人が売れるように、頑張って書いたものだから、いわゆる良問というやつがいっぱい入ってるから、繰り返しやるのに最適。

逆に、それとはちがう、

なんとかかんとか、数学問題集。 (K塾出版)

みたいになってるやつは、とりあえずやっておいたほうがいい問題、とかそういうものが入ってる。


だから、とりあえず、あるていど完成した。 っていう段階でないのなら、前者をお勧めする。


ちなみに、この、勇者の本はお勧めですよぉーん

オレは今、勇者とブリーフィングを並行してやっとります。




人生は選択だ、過去に自分が決めたことが今のあなたを作っていて、今のあなたの決断が、未来のあなたを作る。


ぉーんぎの のぶや先生。 むっちゃ尊敬してますよんww

カテゴリ: 参考書

[edit]

△page top

続き~ 

で、その考え方によれば、人が歩くことや考えることも、すべてがその素朴な素粒子の振る舞いだと考えることができて、それを解き明かしていこう!!


っていうのが、古典物理学であーる!!! (と、苑田先生が言っていた。


苑田先生の授業を受けた、もしくは物理に詳しい人で、突っ込みを入れたくなったら、ぜひ教えてください (^o^;

大まかにはあってると思うけど、細部には自信がない orz


と、まぁ、これが物理学でやろうとしてること。


で、物体の振る舞いを考えていくんだけど~

ものが振る舞う…ってのはどういう時だ???

動くときとか、くっついてる時だな~


じゃぁ、まずは動くときについて考えてみよう!!


ということで、力学の勉強が始まるのでした。

カテゴリ: 物理

[edit]

△page top

物理 

間があいたな。

じゃ、物理という学問について~~

とある教師の説明のパクリですね。

分かる人にはわかると思う。


高校範囲でやる物理に、量子物理学、古典物理学に分けることができて、その古典物理の方をやる。って感じで考えておk

物理Ⅱでは、量子物理学をやるけど、そこはおいおいで~


まず、古典物理の世界観というものは、「この世界には、究極の粒子というものがあって、その粒子が集まって物質が構成されて、その粒子が運動することによって、世界を語ることができる」って考えたものらしい。

うん、何言ってるか理解できないと思う。

素粒子…とはちょいと違うらしいので、ここではその粒子のことを”素朴な素粒子”と呼ぶことにしよう。(はい、まんま苑田先生のパクリです。 気になったりしたら、ぜひ、苑田先生の授業を受けてみよう!)


で、その素朴な素粒子というものがあり、そいつらが集まって、オレができて、パソコンができてる。

っていう考え方。

「ハァ??違うじゃん!!!そんなんじゃないじゃん!!」

ってなるかもしれないけど、そういう考え方をしてみよう。 っていう学問で、そこを否定しちゃだめよー

そこはいったん受け入れましょう~~


ちゅーことで、また明日くらいに続きます

カテゴリ: 物理

[edit]

△page top

続々・勉強で大切なこと 

一つ問題が生じた。

何書こうとしてたか忘れたwwww


ボケ始めてるかな…?


まぁ、頑張って思い出しながら書こうと思う。


数学とか物理には特に現れるけど、問題集にある問題は全部解ける。

っていう人がいても、そこに添え字が一つたされると、糸が一本増えると、手も足も出ない。

っていう人がいるみたいで…

やっぱりそれは、その問題の解き方と、どこでその公式を使うかを丸暗記した。

ってい状態だと思う。


だから、たった一問で、いつも通りのやり方で何となくやってる場所も、ただ公式に当てはめてるようなところも、しっかり基本に帰って、「そういえば、なんでこうなるんだ?」って、確認してみたら、分からないことが結構あると思う。というか、少なくともオレにはある


そういうところが曖昧で、何となくやると、そこから先の応用が出てきたときには絶対にこんがらがるし、もっと先へは進めないと思う。


まぁ、何が言いたいかというと、基本が大事…というよりも、しっかりとした「理解」が大切…ってことだな!


物理とか化学は、どこかで一か所曖昧(あいまい)なのが出てきたら、それがたまってたまって…取り返しがつかなくなりますので~


で、その理解をただ自然に深めていって、その学問をしっかりと見れるような人になれば、受験に出てくる問題なんて、その理解を当てはめるだけで簡単に突破できる


…んだってさっ!



…とりあえず、まとまったかな?

カテゴリ: 受験全般

[edit]

△page top

プロフィール

最新記事

FC2カウンター

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

メールフォーム

カテゴリ

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。